マレーシア クアラルンプールタイトルがありません

少し遅めの・・・夏休みを頂いて マレーシアに旅行にいってきました

 

フライト時間は約7時間 時差は日本より-1時間です。

 

クアラルンプールはファッションビル カフェ がたくさんあり 渋谷と原宿 六本木あたりをギューーーーーーっと集めて、+ 色々なものを足した感じの町です。

 

路地を少し入ると 屋台などが並んでいたりします

 

殆どのビルにフードコートがあり、とても広く、写真や料理のディスプレイもあって、 英語が喋れない私でもドキドキ感はあまりなく利用できました。

 

マレーシアの方はとても親切です

 

道を聞くとみんな親切に教えてくれます。

 

ガイドブックを持ってウロウロしていると、ビルのガードマンも声を掛けてきてくれます。

 

私の日本語と英語交じりの難解な言葉(殆ど日本語)も根気よく聞いてくれました。

 

 

街中は電車、バスより自家用車での移動が多いため 物凄い交通量でした。

 

なのでとても埃っぽい感じです。

 

アジアの多くの都市と同様に、車を縫うように そして若干強引に路を渡ります。

 

慣れるまでは大変です。

 

車の切れ目を見計らって 「わたし 渡りますからーーーーーーっ」と言う強い意志が必要です。

 

遠慮してたら一生渡れないでしょう。。。

 

 

市内は車だらけなのでそんなにスピードが出せないようですが、高速道路のような道は皆すごいスピードでした。

 

しかも、道路のせいなのか揺れまくりです。ジェットコースターに乗ったときの「ふぅ~」って内臓が持ち上がるような、そんな感覚を何度も味わいました。。

 

富士急並みの怖さです。

 

シートベルトに全てを託そうとしましたが、なぜかゆるい。。

 

調節の仕方がわからない。。。。

 

富士急以上の怖さです。。。

 

どのくらい出しているのか見えなかったのですが、体感速度160キロくらい。。。 

なのにまだ運転手のおじさんはアクセルを踏むんです。

 

マレーシアで怖かったのはコレだけです。

 

イスラム教の女性が頭に被るベールも色々な種類と柄 模様がありとても綺麗でした。

 

とても楽しい夏休みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ツインタワー 噴水ショーやってました。 このタワー キラキラでとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ヒンドゥー教の聖地 バツーケイブ  お猿さんが沢山います。

 

                                                 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                      チナツ

 

Post Comment

*